Blog&column
ブログ・コラム

店舗のテーブル天板の選び方とは

query_builder 2022/06/01
コラム
17

店舗のテーブルを購入する際に、天板をどういったものにするかでお悩みではありませんか?
普段、何気なく目にする天板にも様々な種類があります。
そこで今回は、テーブル天板の選び方についてご紹介したいと思います。

テーブル天板の選び方
テーブル天板には以下のような種類があります。
どういった種類があるのか見ていきましょう。

■集成材
木材を小さく切ってあるものを縦方向につなぎ合わせ、幅の方向に並べて貼り付けてあるものです。
強度や品質のバランスがとれているので非常に扱いやすく、メリハリのある色合いを楽しむことができるんですよ。
価格もプチプラなので人気のある素材です。

■幅はぎ材
板材を縦方向にのこぎりで挽いて割ったものを、幅の方向に貼り付けてあるものです。
連結部分が集成材よりも少なく、無垢の一枚板に近い見た目なので日常的に使用されていることが多く、汎用性の高い素材と言えるでしょう。

■無垢材
天然の木材を使用しており、1本の木から取れたものです。
高級感や重厚感があり、モダンで上質な空間を作ることができますよ。

▼堅さも重要
テーブル天板を選ぶポイントとして、堅さも重要です。
柔らかい木材だと傷が付きやすく、メンテナンスが必要となり大変なので注意が必要です。
できるだけ堅い素材を選ぶとメンテナンスも少なく済みますよ。

▼まとめ
店舗用テーブルの天板の選び方についてご紹介しました。
天板の種類は、「集成材」「幅はぎ材」「無垢材」があり、「堅さ」で選ぶことも重要です。

天板を選ぶ際は、好みや予算に合わせて選んでみて下さいね。
弊社は、店舗の改装や設備の入れ替えなど、内装施工を行う業者を営んでおります。
お見積もりやご相談の手数料は無料となっておりますので、お客様からのお気軽なお問い合わせをお待ちしております。

NEW

  • 本日は床のフロアタイルを貼っています

    query_builder 2022/07/21
  • 弊社事務所に付ける極厚オークドアを製作中

    query_builder 2022/06/24
  • 事務所工事中

    query_builder 2022/05/13
  • 飲食店の内装に重要なカウンターの高さとメリット

    query_builder 2022/08/15
  • 飲食店のデザインを左右するカウンターの種類について

    query_builder 2022/08/08

CATEGORY

ARCHIVE