Blog&column
ブログ・コラム

飲食店の内装に重要なカウンターの高さとメリット

query_builder 2022/08/15
コラム
27

飲食店の顔となるカウンターは、テーブル席を少ししか設置できない店舗でも席数を確保することができるため店舗営業には効率的です。
イメージする店内の雰囲気や営業スタイルに合わせて、カウンターの高さも選びたいところ。
今回は、カウンターの高さと、それぞれのメリットをお伝えします。

カウンターの高さとメリット
■ローカウンター
足がしっかり付く高さのローカウンターは、長時間くつろげるのがメリット。
お客さんの滞在時間が長くなるので、客単価アップにつながります。
店内を親しみやすい雰囲気にしたい場合におすすめです。

■ミドルカウンター
座ったとき、つま先が付くくらいの高さのミドルカウンターは、カジュアルな雰囲気を作れるのがメリットです。
ハイカウンターとローカウンターの間の位置づけになり、選べる椅子の種類が少ないため、気に入ったデザインの椅子が使えないことがあります。

■ハイカウンター
座ったときに足が付かない高さのハイカウンターは、スタッフとお客さんの目線の高さを合わせやすいのがメリットです。
カフェやバーなど、スタッフとコミュニケーションをとりながら、飲食を楽しむスタイルのお店によく採用されています。
ハイカウンターに合わせる椅子も、お洒落でシャープなデザインが多く、店内を大人な雰囲気にしたい場合におすすめです。

▼まとめ
カウンターの高さは、営業スタイルによって選びましょう。
また、カウンターの高さは、店内の雰囲気を演出する面でも重要です。
ローカウンターなら、親しみやすい雰囲気に、ミドルカウンターならカジュアルな雰囲気に、ハイカウンターならお洒落な雰囲気にすることができます。
お店に合ったカウンター選びで、素敵な内装を作りましょう。

NEW

  • 本日は床のフロアタイルを貼っています

    query_builder 2022/07/21
  • 弊社事務所に付ける極厚オークドアを製作中

    query_builder 2022/06/24
  • 事務所工事中

    query_builder 2022/05/13
  • 飲食店の照明のおすすめの明るさについて

    query_builder 2022/10/01
  • 飲食店の床材の選び方

    query_builder 2022/09/22

CATEGORY

ARCHIVE