Blog&column
ブログ・コラム

造作家具の寸法の取り方について

query_builder 2023/02/01
コラム
41

造作家具は、空間のスペースを無駄なく使え、理想通りの雰囲気にするために最適です。
空間にぴったりと合う造作家具を作るためには、寸法を正確に測る必要があります。
今回は、造作家具の寸法の測り方について解説します。

▼寸法とは
寸法は、物の長さ、基準となる長さのことです。
造作家具は、空間に合わせて作る必要があるので、寸法を測るときは正確さが必要です。

▼寸法を測るポイント
■2人以上で測る
1人で正確に測るのは難しいので、最低でも2人以上で測りましょう。
メモを取りながら測定するため、3人いるとスムーズですね。
必ず測定器が水平になるようにしましょう。

■横幅を測るとき
横幅を測るときは、上下で2か所以上の長さを測りましょう。
幅木がある場合は、幅木からの寸法を取ります。

■高さを測るとき
高さを測るときは、左右の2か所以上で測ると正確に測れますよ。
こちらも、幅木がある場合は、その手前から寸法を取りましょう。

■奥行きを測るとき
奥行きを測るときは、上下2か所以上を測りましょう。

▼余裕が必要
ぴったりの家具を作るときも、5~10mm程度の余裕が必要です。
多少の隙間がないと、作ったときに入らないと困ってしまうからです。
幅木があって、隙間が目立つのではないかと心配な場合は、フィラーと言う木材で隙間を埋めることも可能ですよ。

▼まとめ
造作家具は、スペースを最大限に有効活用するために、寸法を正しく測ることが大切です。
寸法を測るときは、測定器が水平になるように気をつけましょう。
E.M.Worksでは、確かな技術を持った職人が、素材ごとの特徴を活かしながら造作家具もお作りします。

NEW

  • ウッドデッキ施工の準備

    query_builder 2022/10/28
  • 本日は床のフロアタイルを貼っています

    query_builder 2022/07/21
  • 弊社事務所に付ける極厚オークドアを製作中

    query_builder 2022/06/24
  • 事務所工事中

    query_builder 2022/05/13
  • 店舗改装の工期について

    query_builder 2024/07/03

CATEGORY

ARCHIVE