Blog&column
ブログ・コラム

店舗デザインを考案するときのポイント

query_builder 2024/01/03
コラム
54

お客様にサービスを提供する場である店舗は、非常に重要な場所です。
そのため、どのような店舗デザインにするか悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
当記事では、店舗デザインを考案するときのポイントについてご紹介します。

▼店舗デザインを考案するときのポイント
■ターゲット層を明確化する
まずは、お店のターゲット層を明確化しましょう。
20代の女性をターゲットにした場合と40代の女性をターゲットにしている場合とでは、店舗デザインは大きく変わります。
そのため店舗デザインを考案するときは、ターゲット層を明確化することが重要なのです。

■競合店舗をリサーチする
どんなお店にも、競合店舗が存在します。
デザインを考案する前には、必ず競合店舗をリサーチが必要です。
その店舗を見てどのように感じたのか、何を意識したデザインなのかをリサーチしましょう。
リサーチすることで、自身の目指すお店のデザインが見えてくるでしょう。

■快適に過ごせる環境か確認する
その店舗に来店したお客様が、快適に過ごせるかを確認しましょう。
デザインが派手・地味すぎたりせず、バランスを考える必要があります。

▼まとめ
店舗デザインを考案には「ターゲット層を明確化」「競合店舗をリサーチ」「快適に過ごせる環境か確認」の3つを行いましょう。
これらを意識することで、より洗練されたデザインを考案できます。
弊社は、大阪で店舗工事や店内改装を行っております。
店舗の改装でお困りの際は、いつでもお問い合わせください。

NEW

  • ウッドデッキ施工の準備

    query_builder 2022/10/28
  • 本日は床のフロアタイルを貼っています

    query_builder 2022/07/21
  • 弊社事務所に付ける極厚オークドアを製作中

    query_builder 2022/06/24
  • 事務所工事中

    query_builder 2022/05/13
  • 店舗改装の工期について

    query_builder 2024/07/03

CATEGORY

ARCHIVE