Blog&column
ブログ・コラム

店舗レイアウトの導線設定とは?

query_builder 2024/02/01
コラム
55

店舗のレイアウトを考案するときには「導線」が重要です。
しかし、店舗レイアウトにおける導線とは何なのか分からない方は多いでしょう。
そこで当記事では、店舗レイアウトの導線設定について紹介します。

▼店舗レイアウトの導線設定とは?
「導線」とは、店舗内の人の動きを線で表したものを指します。
つまり、店舗レイアウトの導線設定とはお客様がこちらの想定した動きができるよう、適切なレイアウトを設定するということですね。
店内ディスプレイやレジカウンター位置、陳列方法などレイアウト1つでも様々です。

▼導線設定をするメリット
■購買確率が高くなる
導線をしっかりと設定すれば、商品の購買確率が高くなります。
たとえば、割引サービスのPOPをお客様の視界に入るようにすることで、購買確率が高くなることが予想できますよね。
これはあくまで一例にすぎず、導線をしっかり引くことでより効果的に購買意欲を高められます。

■滞在時間が長くなる
滞在時間が長くなるのもメリットの1つです。
店内の滞在時間が長くなればなるほど、売上がアップするというデータがありますので導線の意識は必須です。

▼まとめ
導線を意識した店舗レイアウトにすることで、売上アップに繋げることが可能です。
店舗改装をするときは、デザインだけでなくレイアウトも重視するようにしてください。
弊社は、大阪で店舗工事や店内改装を行っております。
店舗工事や改装を行う予定がありましたら、いつでも弊社にお問い合わせください。

NEW

  • ウッドデッキ施工の準備

    query_builder 2022/10/28
  • 本日は床のフロアタイルを貼っています

    query_builder 2022/07/21
  • 弊社事務所に付ける極厚オークドアを製作中

    query_builder 2022/06/24
  • 事務所工事中

    query_builder 2022/05/13
  • 店舗改装の工期について

    query_builder 2024/07/03

CATEGORY

ARCHIVE