Blog&column
ブログ・コラム

店舗改装を行う3つのタイミング

query_builder 2024/03/02
コラム
56

店舗建設からある程度の年数が経過すると、どうしても劣化が進んでしまいます。
劣化が進むと見栄えが悪くなってしまうため、店舗改装を検討している方は多いでしょう。
そこで当記事では、店舗改装を行う3つのタイミングについて紹介します。

▼店舗改装を行う3つのタイミング
■建設から5年が経過したとき
店舗建設から5年が経過すると、どうしても内装の劣化が顕著に現れます。
どんなに遅くても10年が経過するときには、店舗改装を行うようにするべきでしょう。
5年経過したときに改装するべきか悩んだ場合、店舗にある家具や壁紙の劣化が目立っているかで判断してください。

■設備機器を入れ替えるとき
店舗には様々な設備機器があるはずです。
たとえば、カフェなどの飲食店なら大型の調理機器、保冷・保温設備がありますよね。
これらの設備機器も年数が経過すれば劣化するため、入れ替えを行う時期に合わせて店舗改装を行うことをオススメします。

■売り上げが下がったとき
売り上げが下がったときも、店舗改装を行うオススメのタイミングです。
なぜなら、店舗を改装すればレイアウトやデザイン、サービスの提供環境が変化するからです。
お客様の導線を考慮して改装すれば、売り上げアップも期待できるでしょう。

▼まとめ
店舗改装を行うタイミングは「建設から5年が経過したとき」「設備機器を入れ替えるとき」「売り上げが下がったとき」の3つです。
店舗の実情を考慮しながら、店舗改装を行うか検討しましょう。
弊社は、大阪で店舗工事や店内改装を行っております。
いつでも対応可能ですので、店舗改装をご希望の方はぜひお問い合わせください。

NEW

  • ウッドデッキ施工の準備

    query_builder 2022/10/28
  • 本日は床のフロアタイルを貼っています

    query_builder 2022/07/21
  • 弊社事務所に付ける極厚オークドアを製作中

    query_builder 2022/06/24
  • 事務所工事中

    query_builder 2022/05/13
  • 店舗改装の工期について

    query_builder 2024/07/03

CATEGORY

ARCHIVE